東台神社。

今日ではすぐ側を広いバイパスが通っているけど、
それまでは、所謂、村の鎮守様、と言った呼び方がぴったりの神社で、
そんなに広くない境内にいると昔懐かしい気分になるよ。

拝殿と本殿は当然ながら、境内もきちんと掃除をされており、
地元の人々に根ざした神社だと言えるんじゃないかなあ。
なお、神事は外山町の浦渡神社が司っているようだ。
浦渡神社については http://67863178.at.webry.info/200909/article_23.html の記事を参考に!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像



東台神社の狛犬(平成20年12月12日掲載)。
少しだけ内容と写真を変えて再編集したものをアップしました。

昭和52年に新居浜市の有形文化財に指定されている。
短い参道の中どころ、階段の両脇に置かれているが、
この雌雄の狛犬はいつごろ製作されたか、また、製作者も定かではない。

彫りは浅く装飾も殆ど見られないが実に素朴な狛犬である。
台座も端正な彫りで全体像としてなかなか味わいの深いものである。
口を開けているのが阿形(あぎょう)で雄、吽形(うんぎょう)が雌。

画像

画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック