金子備後守供養塔およびお墓(平成20年9月3日掲載)。

少しだけ内容と写真を変えて再編集したものをアップしました。

正法山慈眼寺の本堂の裏山の斜面の一角にひっそりと建てられ、
昭和60年12月5日新居浜市の史跡に指定されている。
供養塔は備後守のものでお墓は真鍋一族の武将のものとされている。

戦国時代当地を支配していた金子備後守(かねこびんごのかみ)は、
豊臣秀吉(羽柴秀吉)の四国征伐の際、西条市氷見での合戦で討ち死にし、
その後、金子城があった近くの慈眼寺で供養されている。

画像

画像

画像

画像

画像

画像




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック