船木大久保の榎(エノキ)。

元々は民家の魔除けとして植えられたもので、
樹齢は270年と推定される巨木。
昭和50年に新居浜市の天然記念物に指定されている。

根周りは7m、高さ27m、幹回り3.7mもあったらしいが、
現在では枯れてしまいその面影はない。
根元には朽ち果てた表皮が散らばっているのが残念。

市の天然記念物に指定されただけあって、
コンクリートで治療をした後も見られる。
しかし、その姿は無残で自然界での摂理ではあるけど痛々しい。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン メガネ

    Excerpt: 船木大久保の榎(エノキ)。 ミニの庭2/ウェブリブログ Weblog: レイバン メガネ racked: 2013-07-03 23:11