秋まつり兵どもが夢の跡。

世界一の新居浜太鼓祭りも終わってしまったけど、
今ではあの興奮は消え失せ静かなたたずまいに戻っていて、
まるであの祭りは別世界の出来事だったように思えるよ。

そんな風に思うと、深まりゆく秋の装いが何故か哀れでもの悲しく、
空の色は水彩画のように澄んで清々しいのに、
心は暗い奈落に沈んでいるようで妙にロマンチック気分になったかな(大笑でアホクサだな)。

山根公園の階段状の石垣は祭り見物をするには特等席だな。
今は禁止になったけど、以前は1ヶ月以上前から席取りをしていたものだよ。
そして祭り当日には物凄い数の見物人がやって来るんだ。
画像

画像

画像

画像

内宮神社では16日早朝、宮出しでこの階段を太鼓台を担いで登るんだけど、
そりゃ、この坂の階段は太鼓台を担いで登るのは値打ちがあるよ。
恐らく市内で一番厳しい宮出しだろうし、ワシには絶対無理。
画像

画像

画像

画像

祭りが終わってこう言う場所を一人で歩いていると、
まさに、秋まつり兵どもが夢の跡、と思ってしまうよ。
そして、稲も収穫され一気に冬が到来するんだなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック