今朝は身体がだるいよ。

その原因は昨夜はコタツで寝てしまったからなんだ。 結構、 喉も乾いているし、 身体だけでなく頭もけだるいよ。 正直、 今日はテニスをする日なんだけど、 こんな体調じゃ行きたくないなあ。 まあ、 そう言う訳にはいかないけどね。 コタツで寝たのは何年か振りだったけど、 昨夜は湯割り…
コメント:0

続きを読むread more

姪っ子ファミリーが引っ越し。

引っ越し先は姪っ子のご主人の転勤で東京なんだけど、 サラリーマンには転勤辞令を拒否出来ないのは宿命だな。 寂しくなるのは仕方がないし、元気でいてくれることを願うのみだな。 よくよく聞くと昨年の12月末には内示?があったらしい。 本社勤務になるので栄転であって欲しいけど、 実際のところは本人に聞く訳にもいかずわからないんだ。…
コメント:0

続きを読むread more

この日は焼肉を肴に一人酒。

実は焼肉は昨年の夏からずっと食べたいと思っていたんだ。 けど、ワシはヘタレだから焼肉屋だけは一人では入れないし、 それにこんなコロナ禍の中では絶対に食べに行けないよ。 それで、この日はテニスをやっている時から、今夜は部屋で焼肉、と、 固く決めたからテニス中は焼肉の事ばかり考えていたよ(笑)。 だからこの日は部屋で一人焼肉と…
コメント:0

続きを読むread more

この日のテニスは無理だと思っていたよ。

と言うのは、朝方まで弱い雨が降っていたからね。 それでも午前7時頃に外を見ると雨が上がっており、 慌てて準備をしテニスコートに行くことにしたんだ。 河川敷のコートは凄く水はけが良いから少しの雨なら使用出来るし、 今までこのような天気でも使用出来るのが河川敷のコート。 それと、たとえ、コートを使用出来なくても行ってみようと思…
コメント:0

続きを読むread more

或る日の昼ご飯。

ラ・ムーに買い物行ったついでに以前にも紹介した弁当を買ったよ。 値段は超格安の184円。 おかずは肉じゃが、ほうれん草のおひたし、魚のフライとたくわん。 この弁当をしょっちゅう買っている訳ではないけど、 買い物に行った時、今日の昼ご飯は何にしようか、と迷っていると、 どうしても値段が目に入り買うことがあるんだ。 で、…
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり歳なんだなあ。

この日は朝から雨が降っておりテニスは当然出来ない。 このところ、テニスの予定日は晴天が続いていたけど、 今年に入って雨天中止は初めてだ。 以前なら出来ないとなると、余計にしたくなったもんだけど、 この日はホッとした気分になり朝のひとときをゆっくり過ごせたよ。 こんな風に思うようになったのは、やっぱり歳なのかなあ。 テ…
コメント:0

続きを読むread more

雪国の生活はつくづく大変だと思うなあ。

独居老人は毎日、毎日が凄くヒマ(笑)。 そのことはある意味では幸せなことかも知れないけど、 まあ、そこは深く考えることもなくダラダラ生きているよ(笑)。 そんな退屈の日々の中で時間つぶしに観るのが You Tube。 その You Tube にもいろんなカテゴリーがあるんだけど、 季節柄よく観るのはワシには経験の出来ない雪…
コメント:0

続きを読むread more

この日の水炊きはちょっとプチ豪華。

この日はいつもと違って肉あり魚ありでプチ豪華。 鶏肉、豚のバラ、牡蠣それに魚のコチ。 こんなにたくさんの具材の入った水炊きはめったにしないなあ。 そして、他の具材はいつもの豆腐、白菜、フナシメジ、クズキリ。 お陰で、これだけの具材だと不味かろうはずはないんだけど、 量が多過ぎて腹はパンパンだし、あんまり酒も吞めなかったよ(…
コメント:0

続きを読むread more

ほんまにどこにも外出をしないなあ。

出掛けるのはテニスに行く時と食料品の買い物と通院だけ。 当然、夜の居酒屋にも行っていないし、 もっぱら部屋でテレビを観たりPCをいじくっている今日この頃(笑)。 元来、ワシは出不精だから外出出来ないことは苦痛ではないし、 むしろ一人でのんびりと過ごす方が性に合っているんだ。 だから外出しないことにはまったくストレスを感じな…
コメント:0

続きを読むread more

この日も石鎚山は美しく輝いていた。

冬の石鎚山は本当に美しいと思うなあ。 雪が積もり白く輝いている姿はまさに霊峰そのまま。 昔から信仰の山として人々に崇められているのがうなずけるよ。 この日の参加者は5人。 それも途中で入れ替わりがあったので実質4人。 さすがにテニスを楽しむには寂しい人数だよ。 人数が少ないと若い頃と違って休みなく続けることは出来ない…
コメント:0

続きを読むread more

火の用心。

このところ自治会放送でも、火の始末に気を付けて下さい、 と度々放送されているにもかかわらず、この日も消防のサイレンが。 そう言や、正月明けには中萩地区で焼死者も出た火事があったなあ。 新居浜地方に乾燥注意報が出ているかどうかは知らないけど、 火事はすべてを焼き尽くすし、後始末も想像以上に厄介だよ。 特に人命にかかわるような…
コメント:0

続きを読むread more

今年最初の通院。

この日のかとうクリニックは空いていたよ。 お陰で診察は午前9時10分頃には終わっていたし、 隣接の調剤薬局で薬を貰ったのはその5分後。 本当にクリニックは総合病院みたいに何時間も待たなくていいし、 最後に調剤薬局で薬を貰うまで30分も掛からないから助かるよ。 だから9時半頃には部屋でコーヒーを飲めているなあ。 そして…
コメント:0

続きを読むread more

何年か振りで嘔吐。

最近は一人宅呑みばかりで深酒するほど呑まないし、 弱くなったせいもあり早い時間に眠たくなってしまうよ。 だから遅い時間までは呑むことはまずないなあ。 そんな呑み方なのにこの日はいつもの通り眠ってしまったのだけど、 夜中に気持ちが悪くなってトイレに駆け込んだ訳。 まあ、そんなに大量に嘔吐いた訳ではないんだけ・・・。 確…
コメント:0

続きを読むread more

『とうど』。

地元自治会主催によるとうどを見物に行ったんだけど、 少し風も舞っていてかなりの底冷えがしたので堪えたなあ。 お陰で煙も吸ったし火にもあたったからこれで1年間は無病息災だな。 とうどは正月のしめ飾りやお札を燃やして行われる神事。 火入れの前に神主よる祝詞とお祓いが行われたよ。 火入れをする…
コメント:0

続きを読むread more

最近、昼寝の時間が長くてまずいなあ。

と言うことは、本来の眠るべき夜に眠れないんだなあ。 そうだなあ、電気を消したまま3時間、4時間まんじりともしないよ。 実際、眠れないと夜は本当に長く感じるよ。 それでも、どうしても眠れない夜は眠ることを諦めて、 テレビを観たりパソコンをいじったりして時間をつぶすんだ。 そうこうしていると夜は確実に明けているよ。 眠れ…
コメント:0

続きを読むread more

或るテレビ番組が楽しみ。

それは時代劇専門チャンネルの『大岡越前』 実際の製作年は知らないけど、もう何十年も前だろうな。 最近、CS系列で再放送がされているんだ。 内容的には勧善懲悪大岡裁きと言う明快なストーリーなんだけど、 ワシが楽しみにしているのは越前の妻役宇津宮雅代さん。 彼女のことは昔からのファンだから素直に嬉しいよ。 彼女はワシと同…
コメント:0

続きを読むread more

ある日の酒の肴。

スーパーに買い物に行って今夜の酒の肴に迷っていたら、 マスク越しにでもわかるほど目のきれいな人妻らしき女性が、 魚の干物売り場でホッケの干物を籠に入れたんだ。 あのホッケは御主人の今夜の酒の肴かな?  と想像しながらワシも買ってしまったよ(笑)。 不純な動機で買ってしまったけど、早速、夜の食卓に・・・。 正直、これく…
コメント:0

続きを読むread more

この日のテニスは寒さも和らいでいたなあ。

前日までの寒さに比べたらかなり暖かくて楽にテニスを楽しめたよ。 やっぱり年寄りは寒過ぎるとスポーツはしんどいし、 実際、動きの悪さも増すと言うものだ。 ただ、冬場は寒さでコートコンディションは相当悪い日が多いんだ。 恐らく寒さで水気を含んだ土が凍るんだろうな。 それが溶けて表面が凸凹してしまうだけど、これも土コートの宿命。…
コメント:0

続きを読むread more

雑炊を作ったよ。

普段は呑むとご飯を食べないんだけど、 この日は呑み終わったら何だか腹がへっていたので、 水炊きだったし、残りのスープで雑炊を作ったよ。 肉、野菜そして出汁昆布のうまみがたっぷり出ており、 とっさに、今夜は雑炊を作ろうと思った訳。 血圧の関係で塩は使わず最後に溶き卵を垂らして出来上がり。 確かに、塩っけはなかったけど結…
コメント:0

続きを読むread more

或る日の昼ご飯。

正直、毎日の昼ご飯には、今日は何を食べようか、迷うよ。 かと言って、スーパーやコンビニの弁当には飽きているし、 大体この寒さの中、わざわざ弁当を買いに行くのも億劫だよ。 それで、この日も適当に作ったんだけど、 やっぱり弁当を買いに行けばよかったかな、とちょっと後悔(笑)。 それでも腹が空いていたこともあって完食はしたよ。 …
コメント:0

続きを読むread more

テニスコートからの石鎚山は美しかったよ。

あんなに美しく輝いている石鎚山はめったに拝めないよ。 厳しい冷気を含んだ大気のせいか四国連峰の稜線は鮮明で、 その中でも石鎚山は神でも降臨しているかのように美しい。 そんな石鎚山を観ていると何だか得をしたような気分になるし、 さすが霊山と言われるだけはあるな。 ただ、冬の石鎚山の登頂は厳しい自然が待っているよ。(笑)。 …
コメント:0

続きを読むread more

コロナの感染拡大は止まらない。

このままだと一日の新規感染者が全国で1万人を超えてしまうな。 政府も爆発的な感染拡大を必死で防ごうとしているけど、 現状ではロックダウンしない限り無理なような気がするよ。 愛媛県内でも連日二桁の新規感染者が出ており、 これまで松山市だけに集中していたけど、 いつの間にか今では全県に及ぶようになってしまったなあ。 で、…
コメント:0

続きを読むread more

或る日の酒の肴。

この日の酒の肴は2品で我慢。 クソ寒いので時間の掛かる肴は作る気がしないし、 とは言え、これを食べたい、と言う肴もないんだ。 で、1品目はイカ納豆。 居酒屋では定番メニューだけど、自分で作っても結構美味い。 薬味には青ネギと削り節。 そしてもう1品は鯛の姿焼き。 鯛の大きさは25cmくらいで十分肴になるし、普通に美…
コメント:0

続きを読むread more

この日は七草粥。

正月のご馳走を食べていたから、胃を労わる為に七草粥を。 まあ、正月明けの縁起物だし、七草粥は昔からの風習だな。 まあ、こう言うことは踏襲するに越したことはないよ。 ただ、考えたら正月にワシは美味いもんなんか口にしないし、 それに普段から貧しい食べ物で決して胃には負担にはなっていないよ。 そう言う意味ではワシの胃を労わる必要…
コメント:0

続きを読むread more

今年の初テニス。

この日は寒かったけど、風がないので寒さは気にならなかったよ。 少々寒くても風がなければ身体を動かせば大丈夫。 ただ、明日からこの冬最強の寒波が来襲するらしい。 この日の参加者は8人。 これだけいると賑やかだし余裕をもってテニスを楽しめるよ。 久し振りのテニスだったけど、結構身体も動いた気がするなあ。 今年初めてのテニ…
コメント:0

続きを読むread more

箱根大学駅伝は駒澤大学の劇的な逆転優勝。

長い歴史のある箱根駅伝でもこんなドラマチックな幕切れも珍しいな。 それも最終区での3分以上の差からの大逆転だから凄いし、 やっぱり勝負は下駄を履くまでわからないとつくづく思ったよ。 そして、正月は箱根駅伝のテレビ中継はどうしても観てしまうなあ。 ぶっとうしで8時間近くの中継時間なのに、何故か観てしまうんだ。 理由は自分でも…
コメント:0

続きを読むread more

船木神社で初詣と新年の池田池。

田舎の小さな神社だから初詣客もいないだろうと思いながら、 船木神社に行ってみたらそうでもなかったよ。 それでも、閑散としていたことは確か。 この船木神社は女性が宮司。 その宮司さんが丁寧にお祓いをして下さり、 もっとお賽銭を奮発すれば良かった、と少し後悔。 それに、風が冷たいから風邪に気を付けて下さい、と、 気遣い…
コメント:0

続きを読むread more

元旦に呑んだ日本酒。

この何年かでワシが好きになった日本酒は『菊水の辛口』。 この日本酒はまったく癖がなく香よしでスッと喉を通り過ぎるよ。 それに酒どころ新潟産だから最高に美味い日本酒だな。 かつては『久保田』が好きだったけど、現在は菊水の方がいいし、 若い頃は甘口が好きだったけど、現在は辛口しか呑まないよ。 まあ、歳と共に味覚は変わるってこと…
コメント:0

続きを読むread more

年越しそば&雑煮。

独居老人と言えども年末年始の縁起物は食べたよ。 ただ、お節料理は一品もないけど、 決して強がりじゃないけどお節料理は食べたいとは思わないよ。 毎年年越しそばはテレビで除夜の鐘が流れる時間帯に食べるんだけど、 今年は午後4時頃には食べ終わっていたよ。 と言うのは、何故だか腹がへって我慢出来なかったからなんだ(笑)。 そ…
コメント:0

続きを読むread more

ワシの大晦日。

いつもより早い時間から一人呑みを決め込んだけど、 赤ワインが美味み過ぎて午後7時過ぎには爆睡。 それから目が醒めたのは午前2時。 当然、紅白や楽しみにしていたボクシングのタイトルマッチは観れず、 目が醒めた後もワインが効いていたのかそのまま眠ってしまったよ。 再び目覚めたのは午前6時過ぎ。 大晦日にたっぷり睡眠を取っ…
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年。

明けましておめでとうございます。 今年も何卒よろしくお願い致します。 ただ、新年早々二日酔い気味です。 と言うのは昨夜は赤ワインを呑み過ぎました。 たまにワインを呑むと美味いから調子に乗って1本空けてしまいました。 肴はすき焼だったし、いつの間にか空になってしまった訳。 ただ、酷い二日酔いじゃないから大丈夫だし、 …
コメント:0

続きを読むread more