今年は春の甲子園の高校野球が始まった。

昨年はコロナの感染拡大で中止となった春の甲子園。
今年は関係者の尽力もあって開催されることになり、
高校球児にはこれ以上の喜びの春はないと思うよ。

これで、ひょっとしたら夏の甲子園だって道が開かれるかも。
それに他の高校生競技だって野球が先鞭をつけてくれ、
全国大会が開催される期待が生まれると言うもんだな。

開会式も随分と簡素化され寂しいものとなったけど、
それでも入場者数は1万人までOKだったし・・・。
何よりもどんな形でも開催されるところから始まるんだなあ。

高校スポーツの祭典インター杯も今年は是非実施してあげて願うのみ。
不幸な年に高校生であることは彼らも理解し受け入れているだろうけど、
それでも、大人こそが叡智を振り絞って開催することは凄く大切だよ。

実際、久し振りに観る甲子園での球児のプレーは実に清々しい。
やっぱり甲子園は高校野球が似合っているし、
年寄りが観ていてもホッとするのはワシだけかな。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント