本当に嬉しい差し入れ。

その日はめったに鳴らない携帯電話にビックリ。 とにもかくにも電話に出たんだけど、 相手は思いがけない、じゅんのママ、の声だったよ。 話しの内容はワシが部屋に居ることの確認。 そして、今からすぐ行く、とのことだったよ。 何の用かなと考える暇もなく彼女は来てくれたよ。 あの人懐っこい笑顔を振り撒きながら車から降り、 お…
コメント:0

続きを読むread more