7月23日、オリンピック開会式をテレビ観戦。

とにかく無観客の中、近年のオリンピックの中でも一番地味だったかな。
日本らしさもなく、なんでタップダンスの登場なのか、
と不思議に感じながら歓声のない地味な開会式だったなあ。

一番最初に感じたのはバッハ会長の挨拶が長くてイライラしたよ。
挨拶内容だってありきたりだし心に響く言葉はなかったし、
外国の、エライさん、も日本人同様しょうも無い挨拶が好きなんだ(笑)。

華やかなショー的要素もなく、アッと驚くような演出もない、
かと言って震災の復興の歩みを表現をするシーンもない、
コロナに振り回され、復興オリンピック、はどこに行ったのかなあ。

ただ、参加してくれた選手の勇気と情熱には頭が下がるよ。
入場行進の選手たちの表情は実に爽やかだったし、
今までのオリンピック同様楽しんでいる姿にはホッとしたよ。

開幕直前にバタバタ劇が続いて一時は開催さえ危ぶまれたけど、
何とか開会式を挙行できたのは良かったよ。
とにかく、やる以上は世界に恥じないオリピックにすることを願っているよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント