新四国八十八か所16番札所 隆徳寺。

浦渡神社の北側に位置し東側の道路から入ると立派な石造り山門が目に入りその左右には仁王像が配され高野山真言宗。古くは浦渡神社の別当寺として建立、この地方で栄えてきた。

以前は浦渡寺と呼ばれていたが明治時代に市内の正光寺と合併して現在に至る。また、このお寺は四国36不動霊場の24番に指定され、境内は様々な像があり見事なまでに整備されている。

画像

画像

画像

画像



"新四国八十八か所16番札所 隆徳寺。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント