昼間の生ビールは極上の美味しさだな。

暑くても週2回は散歩はしているんだ。
この日も1時間15分くらいは歩いたかな?
お陰で下着まで汗でびっしょりになるわ、喉もカラカラになってしまったよ。

この喉が渇くのがくせもの?で、散歩も終わりに近くなって、
丁度カラオケ喫茶『ジュン』が目の前に・・・。
いやはや、こうなると生ビールをグビッと呑みたくなるのは呑み助の性。

迷わずワシはジュンの扉を押していたよ。
そして、その時呑んだビールの美味さは言葉では言い表せないよ。
ビルが一気に喉を通る時の心地よさはまさに天国だね。

ただ、その後がいけないんだ。
昼間の酒は美味いのには間違いないんだけど、
夜呑む酒の何倍も効くような気がするよ。

この日は余りの美味しさに生ビールを2杯呑んでしまったよ。
お陰で、やっとこらさ、で部屋に辿り着いたんだけど、
シャワーも浴びないで、何はともあれ、爆睡してしまったよ。

確かに昼間の暑い盛りの生ビールは極上の美味さなんだけど、
呑んだ後は生活のリズムも狂ってしまってイカンなあ。
ただ、わかっちゃいるけど止められない、のは呑み助の性だな。

"昼間の生ビールは極上の美味しさだな。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント