テーマ:酒の肴

ワインではなく葡萄酒。

先日マルナカの酒類コーナーで目についたのが398円のワイン。 今までもこの手のワインは何回も見かけたけど、 正直、買ってまで飲もうと言う気にはなれなかったんだ。 だけど、この日は何気なく呑んでみようと思い買ってしまったよ。 容器はプラスティックでまったく高級感はなくズバリ安物って感じ。 正直、呑む前から美味そうだとは感じら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

ナスとフナシメジとひき肉の炒め物。 ナスを鉛筆状に切り味付けはオイスターソースと七味唐辛子。 隠し味は醤油で塩は血圧対策の為使わず。ちょっと物足りず。 タコの刺身。 たまにはあっさりしたタコの味が恋しいよ。 噛み応えもあり凄く美味しかったなあ。 そしてもう1品は合鴨のロース。 最近、スーパー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

この日はテニスをしたし疲れて何もする気になれなかったよ。 だから、この日の酒の肴は全部スーパーの総菜。 まあ、しゃーないか。 メインは中国産のウナギのかば焼き(880円)。 正直、中国産の食材はめったに買わないけど、 この日のウナギはやけに美味そうだったから買ってしまったよ。 味はウナギ独特の柔らかさはなかったけどま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ、水炊きの季節、も終わりだな。

梅雨入りしたのにさっぱり雨は降らないなあ。 それどころか30度も超える日があってそれこそ馬鹿暑だな。 こりゃ、ビールが美味いぞと思っても外呑みは出来ないし・・・。 たまにはみんなでワイワイガヤガヤと楽しく呑みたいもんだよ。 考えてみれば、外呑みはもう3か月もやっていないし、 正直、居酒屋で呑みたい気持ちは満々だな(笑)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る日の酒の肴。

最近、自分で考え作る肴にも飽きたし、作るのも面倒くさいよ(笑)。 だから、世の中の専業主婦の方々の偉さを心から尊敬するなあ。 家族の為に毎日美味しい料理を作る主婦は本当に素晴らしい。 と言う訳で、ワシは専属の主婦がいないからこの日も自分で作ったんだ。 1品目がホッケを焼いたよ。 ただ、焼く時大失敗し身が崩れて焼き皿に落…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

たまにはすき焼もいいもんだな。

この日は何を肴に呑むか、迷っていたので冷蔵庫を漁ってみたよ。 そしたら冷凍庫で牛肉(304円・米国産・225g)を発見。 速攻でこの日はすき焼に決定。 他の食材を探すと買い置きしてた糸こんにゃくがあり、 野菜庫には白菜、フナシメジと青ネギの白い部分が・・・。 まあ、これだけあれば十分だし、それに、割りした、もあったよ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この日は1週間振りで呑んだかな?

最近、胃の調子が悪いと言う訳でもなく、 何の理由もなくただ単に呑む気になれなくて呑んでなかったよ。 本当に呑もうとは思わなかっただけなんだ。 それに、酒を呑まなくても結構睡眠もとることが出来たし・・・。 新型コロナウィルとは全く関係ないし、 それにいくら超貧しい年金暮らしとは言え酒代くらいあるよ(笑)。 ただ、呑まな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワインを呑むのは1年振りくらいだったかな。

コロナ禍の中、ワイン通のOさんがワインを差し入れてくれたんだ。 早速、呑んだけどこれが美味かった。 フランス産パスレル・メルローの赤でミディアムボディ。 ワシは渋みの強いカベルネ・ソーヴィニヨン種が好きだけど、 まろやかや甘さを感じるメルロー種の赤ワインも美味いもんだな。 さすがにワイン通のOさん、良いのを選んでくれたよ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり水炊きには白菜がなくっちゃ。

前回の水炊きでは白菜がなくて味はいまいちだったけど、 この日はばっちり白菜を入れたから美味い味になったかな。 お陰で酒もすすみ午後9時には寝ていたよ。 ただ、このところスーパーの白菜は高いのにはちょっとびっくり。 1/4の白菜なら安い時期だと48円~68円なのに、 この日は198円だから相当高くなっていたよ。 とは言…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少し小贅沢な酒の肴。

今の時期、そろそろ鰆(さわら)が旬かな。 確かに脂も乗って刺身の色もきれいだし、 確かに旬に食べる肴は何でも美味いよ。 それから、ワシの好きな合鴨のロースを買ったよ。 粗挽きの黒コショウをたっぷり効かせ、 厚めのロースは歯ごたえがあって本当に美味い。 釜揚げはいくら食べても飽きないなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

買い物にも行っていないし、冷蔵庫の中は肴になるような食材はなし。 冷凍庫を覗くとホッケの干物を見付けたよ。 まあ、この夜の酒の肴は決まったよ。 卵焼き。 砂糖を入れたのですぐ焦げてしまう。 ほんまに卵焼きはワシには難し料理だな。 ちくわとキムチ。 意外とこの組み合わせが合うんだなあ。 どうってことないけど、不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久し振りの水炊き。

ズバリこの日の水炊きは失敗だったよ。 その理由は二つあるんだな。 ひとつは白菜がなかったこと。 この日の食材は鶏肉、アブラカレイ、フナシメジを2種類、豆腐。 と変わり映えはしないんだけど、何か足りないと思ったのが白菜。 白菜特有の甘味はないし全然物足りない味になってしまったよ。 もう一つは試しに買ったフナシメジクイー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

このところ買い物に行く頻度が減ったので酒の肴には苦労するよ。 以前なられ冷蔵庫を覗いて肴がなければ、 すぐスーパーに走ったけどやっぱりコロナのせいなんだろうか。 そんな訳で、この夜の肴は3品。 冷凍しておいた鮭を焼き、おなじみのスナックエンドウ。 それからやっぱり冷凍しておいた煮物。 正直、酒の肴としては物足りないけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

毎度おなじみだし変わり映えのしない酒の肴だな。 とは言え、スナックエンドウはワシが重宝しているし、 もはや定番化している肴でもあるな。 一応へたも取って下処理はしてあるんだけど、 問題は茹でる時間だな、これが意外と難しいよ。 それから驚くほど安い生餃子(12個/88円)。 餃子は焼くのが難しくていい焼き加減は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そろそろ鍋料理も終わりだね。

普段は鍋は、水炊きにかぎる、と思っていたけど、 この日は何となくスープ味の鍋が食べたくなって寄せ鍋にしたよ。 とは言え、入れる食材は水炊きとほとんど変わらないけどね。 鶏肉、ゴボウ団子、フナシメジ、白菜、マイタケ、くず、豆腐。 まあ、そんなに変わり映えしないけど、こんなもんだな。 それでもめったに寄せ鍋なんて食べないからた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペンネを作って食べたのは10年振りかな。

この日、晩ご飯は何を作ろうかと冷蔵庫を開いたら、 冷凍うどんはなし、冷凍保存のご飯もなし、おかずもなし、 それにご飯を炊こうと思ったら米びつに米もなし。 正直、こんなないないずくしは最悪で困り果てたよ。 かと言って、スーパーに行くのも面倒臭いし、 そこで探し当てたのは依然買ってあったペンネ。 仕方がないのでこの日の晩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラ・ムーで買った総菜だけで飲んだよ。

最近、総菜はラ・ムーで買うことが多くなったなあ。 正直、かなり安いし種類もまあまあ揃っているし、 味はともかくそれらを肴に機嫌よく飲んでいるよ。 この日の肴はキュウリの酢の物(91円)、イカ(202円)納豆、 刺身の盛り合わせ(398円)。 部屋飲みで一人酒だからこれだけあれば十分。 そして何よりも刺身の盛り合わせに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

スーパーで 買った鶏肉の照り焼きと冷凍餃子(味の素)。 まあ、独居老人の酒の肴としてはたまにはこんなもんだな(笑)。 この日はテニスをしたから疲れてそんなに食欲もなかったし。 自分で作るのも面倒だったし、こんなもんでOKだよ。 それに餃子は腹の足しにもなるから晩ご飯も兼ねているし、 餃子は結構酒の肴になるし何よりも餃子は久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

この日はあんまり食欲もなかったけど、 やっぱり酒だけは飲みたくて夕方になると冷蔵庫を覗いたら、 ありゃ、肴になりそうなものは何にも無し。 と言うことで、いそいそとラ・ムーに買い物に行ったよ。 単なる食材の買い物ならわざわざスーパーには行かないけど、 そこは酒の肴の為なら億劫でもないんだから勝手なもんだな(笑)。 で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スナックエンドウ。

ワシの若い頃はこんなエンドウはなかったなあ。 何年か前からスーパーの店頭に並ぶようになり、 今では定番の野菜だし、まあ、癖のない食べ易い野菜よ。 ワシは普段から普通に食べているんだけど、 食べ方はマヨネーズかゴマのドレッシングを付けて食べているんだ。 茹で時間も2~3分と短くて調理は超簡単。 格別美味い野菜じゃないけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キムチ入り焼きそばは自分ながら美味しかったよ。

たまには変わった焼きそばも良いかなと思い作りました。 これが意外や意外に美味かった。 是非、皆さんもお試しあれ。 キャベツが少ないので追加。 ワシの好きな吉野家キムチで汁が多い方が美味い。 野菜以外にはミンチ、小エビ、イカのゲソ。 出来上がり。 我ながら、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

この夜はポテトサラダ、数の子ワサビ、酢豚。 全部ラ・ムーの総菜売り場で買ったよ。 これで焼酎の湯割りを2杯飲んだから超安上がり酒の肴だな。 それにしても、ワシは機嫌良く部屋で一人酒を楽しむけど、 ワシの一番の悩みは、今晩は何を肴にして飲むか、だな。 元々、ワシは酒の肴がないとあんまり飲めないんだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急に、すき焼、を食べたくなった。

この日、テレビドラマを観ていたらすき焼を食べるシーンが。 そしたら無性に食べたくなってこの夜はすき焼となった訳。 正直、テレビを観ていると同じ物を食べたくなる時があるよ。 まあ、ワシの作るすき焼だから食材としては目新しいものはなく、 むしろ、すき焼の定番食材を買い忘れたかも知れないな。 ただ、助かるのは、わりした、が売って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

正月だからちょっと贅沢をしたよ。 それは、ウナギのかば焼き。 正直、中国産は気になるけど、気にしても仕方がないし…。 肝心の味は大きくふっくらして上等の味だったよ。 ただ、残念なのはもう少し脂が乗っていれば言うことなしだよ。 まあ、値段が値段(1280円)だから文句は言えないな。 いずれにしても、酒の肴にしてはワシに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

寒くなってからはもっぱら鍋で酒を飲む夜が多いんだけど、 あんまり回数が多いとさすがに飽きることも確かで、 それでも目先を変えていろいろと試し酒を楽しんでいるよ。 で、この夜はワシの好物のピザがメイン。 包装のデザインは凄く美味そうでこのピザを買ったけど、 正直、生地が薄過ぎてこの夜の酒の肴には合わなかったなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部屋での一人飲みは飽きもせず水炊き。

自分でも呆れるくらい水炊きが好きだなあ。 この日はテニスに行っていたんだけど、 テニスをしながら、今夜は水炊きだな、とみんなに宣言する始末。 ただ、昨今、鍋用のスープのいろんな種類を売っているけど、 何故か若い頃から水炊きがいいんだなあ。 だから寒くなるとますます水炊きで一杯の回数が多くなるよ。 この日の具材は白菜、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

不思議とこの鳥を食べたくなる時があるよ。 たっぷりの黒胡椒、塩、ニンニクがすり込まれ、 相当濃い味になっていて凄く美味いんだ。 この鶏脂を掛けて焼くと風味が一段と増すなあ。 それから、ほうれん草のおひたし。 後は吉野家のキムチ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

考えたら1週間に1回は水炊きで飲んでいるよ。

とにかく、水炊きは飽きないからワシは大好きなんだ。 たまにはスープに味の点いている寄せ鍋とかもするんだけど、 ワシは水炊きが世界で一番美味しいと真面目に思うよ(笑)。 この日も水炊きで機嫌よく飲んだけど、 正直、冷蔵庫の掃除的な意味あって水炊きで飲んでいるよ。 それに作るのが簡単で、そうだなあ、15分のあれば出来るんだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る夜の酒の肴。

マルナカの鮮魚売り場の、生のタコ刺し、が美味い。 コリコリとした食感と美しい白身が最高。 値段も495円とリーズナブルだよ。 初めて買ったのがジャーマンポテト。 ポテト、オニオン、ベーコンを炊いたもの。 正直、味が薄くて酒の肴としていまいちだったかな。 最近、ブロッコリーが高いけど、 ワシは好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この秋、2回目の水炊き鍋。

この日は絶対に水炊きで酒を飲もうと思い、 前日から昆布で出汁を取ったんだ。 食材は多いほど美味くなるからと鶏肉、イワシの団子、帆立、 粗挽きウィンナ、白菜、油揚げ、フナシメジ、ヒラタケ、白ネギ。 これだけ入れたらいろんな出汁が出て美味いはずだよ。 流石に、出汁はよく出ていたよ。 美味しくて酒もすすんだなあ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more